不用制服は買取利用でお金にできる

学校を卒業したら一気に不用になっちゃう制服。
これをどうにか効率的に処分する方法を考えてみたんだけど、やっぱり売るってのが一番楽だしお金になるからすっごくオトクってことに気づいちゃった。

制服を売る手段はいくつかあるけどやっぱり一番無難なのが制服買取店へ売ることです。なかには掲示板でやり取りして売る人なんかもいるようだけど、それはちょっと危険でしょ。決しておすすめできる方法じゃないからやめとくのが無難でしょうね~~。

 

制服買取店を使うメリットは、

●すぐにお金にできる
●安心して売れる
●それなりの金額で売れる

こんなところでしょうか。

 

やっぱ人間って欲張っちゃダメです。
それなりの金額で制服が売れればOKと考えましょう。

 

あんまり欲を出して10万とか希望すると痛い目にあうかもしれない。
というのも、HP上での査定金額がやたらに高い店があるんです。高く売れると思って送ってみたら全然安い金額での査定となっちゃうんです。しかも、返品してくれって言うと、送料に数千円かかっちゃいます的なことを言われます。ある意味詐欺的な感じなので、注意しなくちゃなりません。

肝に銘じておくことは、そこそこの買取金額で満足することです。

制服買取で高く売る秘策

まずは中古制服を買取してる店を探さなくちゃなりませんが、この時点で失敗すると大やけどすることになるので絶対に以下の条件をクリアした制服買取店を使ってください。

●制服買取店が法人であること
●連絡先の電話番号・責任者が明確であること
●きちんと古物の法律に基づいた取引をしていること
●担当の人ときちんと連絡が取れること

ものすごく当たり前のことばかりですが、制服買取店の半分以上はこの条件を満たしていません。ぶっちゃけ怪しいところが多いんです。

「学生服の買取に関する相場価格というのは、どれくらいのものなのか?」、さらに「相場価格をチェックする最良の方法とはどのようなものなのか?」。これらの点について、つぶさに指南させていただきます。

超微妙~~な買取店

だって、まともに連絡取れない買取店もあります。
なかには電話番号が載ってないところもあったりします。
そんなんってアリ!?

 

制服買取ってきちんとした古物としての扱いなので、管理されてる方法によって売買されるのが基本となってるんです。だから、まともな業社ならちゃんとした責任者も記載されてるし、連絡先が不明なんてのはもってのほか。そんなところを取引したってロクなことないです。

制服をお金にするためにやること

まず、持ってる制服関係を全部そろえましょう!

制服の上だけとか、ブラウスのみで売ると激安価格になっちゃう。もしくは、売れないなんてオチも待ってます。やっぱ、制服は上下セットじゃないとダメなんですね~~!

それから、制服で大事なアイテムがあって、それが「リボン」です。
元々リボンナシの制服は違ってきますが、リボンアリの制服だと、リボンのアリ・ナシで随分と買取価格が違うんです。

だから、何がなんでもリボンは探しましょう。もしどうしても見つからないなら、友達がからもらうなどしてリボンはアリの状態で売るのが良いでしょう。

クリーニングですが、自宅で洗う程度で問題ありません。わざわざお金払ってクリーニングに出したとしても、それ以上の買取価格アップに繋がる保障なんてありません。だったら、最低限自宅の洗濯機で洗えば問題ないでしょう。

ただし、あまりに汚れがヒドイときは、ちゃんと落としてから売ったほうが良さそう。ヒドイ汚れがあると買取価格に影響するため、送ってみたら価格がダウンするなんてこともあります。

あとは上述したように制服買取店選びを間違えないようにしたいですねぇ~~。変なお店を使ったことで余計なトラブルに巻き込まれるのは絶対にごめんです。ちなみに制服買取店の選び方については制服買取を見ておくのが良いでしょう。

いくつかチェックポイントがあるのでそれをクリアした店を使えば、そうそう失敗なんてなさそうです。

 

クチコミ:
制服買取ってちょっと怪しいイメージ。なんか売った制服がどうなっちゃうのか不安でした。しかもいくつかの店へ査定依頼したみてけど、やたら何度もしつこくメールしてくる業社なんかもありました。やたらな制服買取店を使うと面倒そうなので、きちんとした法人運営の業者を使いました。

 

 

 

seifukumoneyをフォローする
これは必見!不用になった制服をお金にする方法